採用情報

弊社は書籍組版を中心としたDTP制作会社です
コミュニケーション能力と自主性、実行力のある方、
好奇心旺盛な方の応募をお待ちしています
少人数だからこその「やりがいのある仕事」を
一緒にがんばりましょう!

募集要項

共通事項

  • 職種
    DTPオペレーター
    営業
  • 勤務時間
    9:30〜18:30(休憩60分)
  • 残業時間
    月15時間。
  • 給与
    月給20万円〜(3ヵ月試用期間中の減額はありません)
  • 休日・休暇
    土・日・祝  ※会社カレンダーにより土曜出勤あり
    年末年始・夏季・有給・慶弔 ※年間休日113日
  • 交通費支給 ※社規定による
  • 賞与年2回 ※会社業績に応じる
  • 昇給有(4月)
  • 福利厚生
    社会保険完備、服装自由(DTP)、社員旅行有(2015年度 箱根、2014年度 金沢)、育児休業取得実績有、契約保養所有
みんなの写真
2014年社員旅行 金沢

自分の手がけた書籍や雑誌が店頭に並んでいるのを見たときには、大きな喜びとやりがいを感じる仕事です

DTPオペレーター

こんな方をおまちしています
本が好きな方
細かい作業が好きな方
経験が1年以上ある方
専門学校/職業訓練校等でDTPを学んだ方
InDesign CS6、Illustrator CS6、Photoshop CS6が使える方

  • 雇用形態 正社員
  • 募集人数 若干名
  • 募集背景 増員
  • 応募資格 高卒以上
  • 業務内容
    ・主に書籍・学習教材のページ物の組版
    ・InDesignを用いて、デザイナーが制作したデザインをもとにフォントを選んだり、文章の行間・文字間の調整。写真加工やイラストを貼りこむのが主な業務です


入社後3ヵ月の試用期間があります。
先輩スタッフに仕事の流れや組版ルール・イラストなど一から丁寧に教えます。
その後、スキルに応じてページ物をお任せします。

営業

こんな方をおまちしています
1年以上の営業経験者
3年以上の社会人経験者
印刷営業の経験者
接客業の経験者
販売業の経験者
Microsoft Word・Excelが使える方

  • 雇用形態 正社員
  • 募集人数 若干名
  • 募集背景 増員
  • 応募資格 専門学校卒または大学卒以上、要普通免許
  • 業務内容
    ・得意先への企画・提案
    ・制作進行管理
    ・見積書制作


入社後3ヵ月の試用期間があります。
先輩営業マンと外回り・取引先訪問および事務作業などの研修をします


みんなの写真
お待ちしています!

Q&A よくある質問

DTPってどんな仕事?
職種ごとによくある質問をまとめました

DTP(組版)って何ですか?
Desktop Publishing(デスクトップパブリッシング)の略で、書籍やパンフレットなどの編集に際して行う割り付け(レイアウト)などの作業をパソコン上で行うことです。印刷工程における@組版(制作) A製版 B刷版 C印刷 D製本のうち@の組版にあたる部分です。

DTPオペレーター

DTPオペレーターってどんな仕事ですか?
弊社では、おもにインデザイン、イラストレータ、フォトショップといったアプリケーションソフトを使って、テキスト(文字)、図版、写真などをレイアウトします。一冊の書籍をつくる過程で、2〜3回編集者や著者による校正(確認作業)をすることが一般的で、その都度、編集者の指示に従い、データ修正を繰り返します。
DTPオペレーター免許や資格は必要ですか?
免許はありません。資格はいくつかありますが、必ずしも必要なものではありません。
DTPオペレーターには何歳からでもなれますか?
何歳からでも挑戦可能です。研修期間を経て、仕事をこなしながらスキルを身に付けていき、一人前のオペレーターになるのにだいたい1年半から3年くらいはかかります。また、ベテランでも作業によっては得意、不得意があるのは当然で、チームとしてひとつの仕事をこなすということを弊社では大事にしています。
デザイナーとの違いは何ですか?
何もないものから新しいものを生み出すデザイナーとは異なり、指示書に沿って正確に作り上げるといった要素が強いです。建築でいうところの、設計者がデザイナー、施工者(大工)がDTPオペレーターといった具合です。

営業

DTPの営業職ってどんな仕事ですか?
弊社のクライアント(得意先)は主に出版社の編集部となります。オペレーターが作り上げたデータを紙面にプリントした校正紙(業界では「ゲラ」と呼ぶことが多いです)を編集者に届けたり、逆に編集者からの修正指示の入った校正紙(ゲラ)を自社に持ち帰りオペレーターに作業依頼をすることが主な仕事です。自社のオペレーターと得意先である編集者との間に入り、作業をより円滑に進める役割です。
DTPの営業職の特徴は何ですか?
出来上がった商品を売る商社などとは異なり、オペレーターの制作技術を売り物にする商売です。すべてがオーダーメイドであり、仕事をもらってから初めて作業がスタートするため(受注生産)、会社としての信用、信頼ももちろんですが、営業担当者自身が信頼されることが大事です。これはどんな仕事にも言えることですね!
DTPの営業職に専門知識は必要ですか?
もちろん必要になりますが、仕事を経験していく上で自然と身に付きますし、しっかりサポートしていきます。
営業ノルマはありますか?
「これをクリアしないと帰れない」といったようなノルマありませんが、各営業担当者や得意先ごとの売り上げの目標設定はあります。目標が達成できるよう一緒にがんばりましょう!
飛び込み営業はありますか?
ゼロではありませんが、ほとんどありません。ひとつひとつの仕事が受注から納品までのあいだで複数回やりとりを交わすため、既存のルート営業がほとんどになります。そこで得た信用や信頼から、他社を紹介され、新たな得意先が増えていくことのほうが多いです。

  • Site map
  • Sarch
    •  WWW
    •  marlincrane.jp
    • Google